レバーを使った幼児食に挑戦

レバーを使った幼児食

レバーの甘辛煮
牛乳でニオイを消して
醤油2:酒1:砂糖1:水1の割合でタレを作り生姜の薄切りを入れて煮る。
これは大人用でこのままでは味が濃いかもしれないので、幼児食用には潰してから豆腐か茹でたジャガイモと混ぜて食べさせる。

鶏レバーのカレー揚げ(幼児食)
材料
1人分
鶏レバー 30g .
牛乳(臭み抜き用) 大さじ2 .
A(しょうゆ 小さじ1/2、砂糖 小さじ1/3、カレー粉 少々)
片栗粉 小さじ1.5 .
揚げ油 適量 .
パセリ(飾り用) 適量 .
鶏レバーは、水に10~15分さらす。
一口大に切り、牛乳に5~6分浸ける。
(1)をザルにあげて水気を切り、(A)をふる。
よくもみこみ、5分置く。
(2)をキッチンペーパーなどで十分に水分を取り除き、片栗粉をまんべんなく付ける。
鍋に揚げ油を少なめに熱し、炒め揚げする。
器に盛り、パセリを添える。

レシピのポイント

レバーを揚げるときには、水分を取り除き、片栗粉を十分に付けて、油はねに注意。片栗粉の代わりに、小麦粉を使ってもよい。

レバーは栄養価の高い食材で、免疫力を高める効果もあるので、子供に食べさせたいが大人でも嫌いな人が多い。そこでレバーを牛乳に漬けて下処理をしっかりして臭みを抜くと、食べやすい。

http://www.nasluck-kitchen.jp/recipe/index.asp?menu_id=001675歯周病予防歯磨き粉選びのいろははこちら

運命は自分で決めるけどもう決まってる

運命って難しいですね。運命は変えることができるとか、運命はきまっているとかいろいろ言われます。色んな人が運命という言葉に対していろんな意見を持って考えているんだと思います。でも、私自身は、運命ってあるんだろうし、決まっているんだけど、そうなるように自分達が自然と決めているんだと思います。何かで迷ったとき、どうしたらいいか分からないとき、一つに決めたり、選んだり、そうしなければいけないことが人生にはたくさんあります。違う道を選んだいたら、って後悔することもあるかもしれません。けれども、その後悔する選択でさえも、そうなるように決まっていた運命なのだと思います。選びきれなくて人に任せたくなることもあるかもしれません。自分の責任にしたくないときもあるかもしれないけれど、その選択をして自分で決めたことはどんなことでも絶対に正しいと思うのです。それが運命だと思います。自分の人生に失敗とか間違いとかない、全部がそうなるようになっているから自身を持って今を生きて行くだけです。ホワイトニング歯磨き粉ランキングを知りたい方はこちら

照射漏れ

ミュゼ、銀座カラーでん部分脱毛を経験し、キレイモん全身脱毛へ切り替えたんや。2回を終えたんや。
今までん他サロンでん脱毛施術経験がおしたため、こら照射漏れやなとよおわかったんどすが、明らかに機械ん照射面2cm幅で縞模さんになってやはった。
施術後2週間後にふと気づき、コールセンターへ電話どしたトコ、ホルモンバランス?がどないとか、毛周期がちゃうさかいとか、2回目やさかいまや効果がでにくい等、あらかじめこしらえされとったであろう回答が続きたんや。
店に実際に見せに行かせておくれやす!とお願いし、来店予約をし伺ったトコ、こら照射漏れどすと認めてもらいき、再施術をしいやもろた。お店ん対応はえらい良かったと思うて。
たや、お客はんん申告どしたままみなを、照射漏れやと認めたくはへん気持ちはわかるんやが、コールセンターん回答は酷かったどす。見てもへんんに、照射漏れはありえまへん!ぐらいん言いぶりやったさかい。
こういったこともおすさかい、けもじなと思ったら、問い合わせてみるんもええと思うて。
4回目行ってきたんや
今まで、色んな脱毛サロンに行きたんやが、今んトコたいがい満あいやどす。
予約も携帯でとれへんし、店員はんもみんな親切どす。
効果も出てるし、これでベッチャコん脱毛にどしたおす!
解約したんや
パックプランどした。
毎回毎回、照射漏れがあり、お店ん人にそんことを伝えたんどすが、毎回担当ん方が変わってしまい、また照射漏れん悪循環どした。
すねん辺りが分かりやすかったんどすが、縦に一定間隔で毛が残ってしまい、不自然な毛ん並びさかい、照射漏れやとすぐによろしゅおす。
当て直しをしいやくれへんとも言うてくれて、そんときは二度手間やなぁと思いつつも、信じて安心しいややはった。しかしかて、次回当て漏れん確認ができれば当て直ししますといわれ、次回行ってみたら、お店ん人には2週間以内に言うておくれやすと言われてしまい、そん日は普通に施術され、1回分消化されてしもたんえ。
ようここは頼れへんと思い、解約したんや。今はサロン脱毛でなく医療脱毛ん方でええほやけどへんか探しいやいます。シースリー予約の情報が掲載されているWEBはこちら

生誕41周年

2日間にわたって娘の実家訪問(2箇所)終わり、翌日は私の41回目の誕生日だった。
今更、誕生日ではしゃぐ年ではないが、ダンナは誕生日や記念日といったイベントが好きだ。
「お前と同い年の芸能人って誰かいる?」
「ええと、オセロの松嶋とか千秋とかやべっちとか・・・」
「...」
絶対引いたか?!ダンナは松潤と年が同じだという。見た目はとうてい松潤とは言いがたいが。
年を取るということはおばさんになって惨めなものなのかと思ったが、一緒にお祝いしてくれる人がいるというのはいいものだ。昔のテレビドラマの話をするが、昔のことを知ってる方が優越感に浸れると最近思えるようになった。後に産まれた人の方が学校の歴史の勉強で覚えることが増えて大変だろう。ただ、同じドラマを見たときの年齢を聞いて後で微妙な気持ちになるのだが、ダンナはよく昔のドラマを知っている。
思わぬ出費が多く、金欠で誕生ケーキはコージーコーナーのイチゴショートで済ませた。
ダンナの誕生日のお祝いの言葉が、
「生誕41周年記念、生誕41周年記念、生誕41周年記念おめでとう!」
もう、いいよ。わかったから、年齢は強調しなくていいから。そんな生誕って大げさなもんじゃないし!うるさいよ。